使えば良さがわかるセラミックトップ

        

リフォームのポイント

リシェルSi 対面キッチンユニット ペニンシュラⅠ型
狭い空間をより広く見せたいので、パーテーションはクリアなもの、そしてリビング側からは白で統一したいとのことでしたので、レンジフードとリビング側の面材は白でオススメ致しました。ショールームでアレスタの仕様検討しているとき、リシェルSiのセラミックトップを使用した料理教室があり参加していただきました。お子様とお菓子作りをするので、セラミックトップを実際に使用し、使い勝手の良さ・掃除のしやすさに魅力を感じていただき決めていただきました。

お客様の声

狭い空間なので、より広く見える対面キッチンにしたいけど、予算をなるべくおさえたい。でもオシャレに見えるのも重視したいし、使いやすさや掃除のしやすさも重視したいし、わがままを可能にできるものがいいとたくさんの要望を担当の方に話ました。結構無理なことをお願いしたのでとても大変だったと思いますが、希望を叶えてくださりありがとうございます。

写真

  • 全体のバランスと統一感

    キッチン側からの見た目とリビング側からの見た目の違いがありますが、床の色とのバランスで奥様が迷っていました。ショールームで色々話をしながら、バランスや統一感のアドバイスをし、納得して決めていただいた組合わせです。

施工概要

所在地
仙台市 宮城野区
建物
戸建て
築年数
築27年
リフォーム部位
キッチン(リシェルSi)
工期
約2日間
おおまかな費用
約145万円
工事中の居住状態
住みながら
この施工例についてのご質問はお気軽に!