ハウス点検から発見!浴室のリフォームへ

        

リフォームのポイント

ハウス点検からシロアリで浸食された部分を発見し
在来浴室からシステムバスへの交換とシロアリ駆除工事
LIXILアライズ1620サイズ 断熱パック仕様、浴室換気乾燥暖房機、歩行用手摺り、全面鏡面パネル仕上げに決定!
単板ガラスの窓から断熱仕様窓サーモスⅡ-Hへ交換も同時に行いました。

お客様の声

トイレのリフォーム後に、ハウス点検を依頼しました。そこで浴室周りに気になる点をいくつかありますと聞き、その状況を一緒に確認しました。結構酷い状況になっているとわかり、浴室リフォームをお願いしました。せっかく交換するなら温かいお風呂にしたい・掃除がしやすいものをとアドバイスをいただきながら決めたお風呂はとても快適です。

写真

  • 浴室全体

    在来浴室からシステムバスへの交換工事
    LIXILアライズ1620サイズ 断熱パック仕様、浴室換気乾燥暖房機、歩行用手摺り、全面鏡面パネル仕上げに決定!
    単板ガラスの窓から断熱仕様窓サーモスⅡ-Hへ交換も同時に行いました。
    お掃除が簡単にできる、外せるカウンター!
    お客様も大喜びでした。
  • シロアリ浸食部分

    木部の亀裂の部分を解体すると、やはりシロアリがいました。
    もちろん、シロアリ駆除をしてから下地を作っていきます。
  • 配管のずれ

    震災の影響なのか、配管にもズレが生じてました。
  • 浴室換気乾燥暖房

    浴室換気乾燥暖房機の設置
    既存も暖房機能のあるものでしたが、灯油式でその為だけに外のタンクに灯油を運ぶ作業がありましたが、今後は電気式の暖房機のため、煩わしさも解消いたしました。

施工概要

所在地
仙台市 宮城野区
建物
戸建て
築年数
築30年
リフォーム部位
浴室・洗面所
工期
約2週間
おおまかな費用
約150万円
工事中の居住状態
住みながら
この施工例についてのご質問はお気軽に!