キッチンの水栓部分の水漏れが発覚して。。。

        

お客様のご要望

キッチンの水栓からの水漏れがだんだん酷くなってきて、床まで傷みが目立ち始めたのでリフォームを検討しました。

リフォーム内容

LIXIL シエラ ラシッサSフロア 
水栓の交換と補修とのことでしたが、実際現地調査で確認させていただいたところ、床の状況も酷く、下地まで傷んでいるようなので下地補強も考えてのキッチン交換をオススメしました。やはり解体工事にはいると、下地の痛みは広範囲に及んでおり、部分交換では対応できないような状況でした。

写真

  • キッチン

    元々のコーナー部分がデッドスペースになりやすい収納部になっているL字キッチンだった為、思い切ってI型のスッキリとしたキッチンをご提案しました。 換気扇はよごれんフードを採用し、位置と高さを変えて、収納も3段の引出し式に変える事でより普段キッチンの前に立つ奥様に使いやすい仕様に仕上げました。クロスも交換し、明るい雰囲気に仕上げました
  • 床下の水漏れ状況

    解体したところ、キッチン内の床下全体に水が漏れており、下地の痛みも広範囲に広がっておりました。下地を交換し、ラシッサSフロアで仕上げました。

施工概要

所在地
多賀城市
建物
戸建て
築年数
築40年
リフォーム部位
キッチン(シエラ)・フローリング(ラシッサS)・床下地
工期
約6日間
おおまかな費用
約120万円
工事中の居住状態
住みながら
この施工例についてのご質問はお気軽に!